記念事業募金

トップページ >記念事業募金

岡山大学医学部創立150周年記念事業募金について(お願い)

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素より、岡山大学医学部の教育、研究、診療活動に対し、温かいご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
 岡山大学医学部は、明治3年4月(1870年)に岡山藩医学館として設置されて以来、11,000有余の卒業生を輩出してきました。爾来、中国、四国、近畿地区の医療をはじめ、我が国の医学・医療、福祉の発展の一翼を担ってまいり、平成32年(2020年)に創立150周年という節目の年を迎えます。
 私たちは、「あなたのそばに先進医療」を使命として掲げ、優れた医療人を育て皆様に質の高い医療をやさしく提供させていただくことを念頭に置き、医学教育並びに基礎及び臨床研究成果の社会還元に努め、地域医療への貢献、臓器移植、遺伝子・細胞治療、小児心疾患手術及び再生医療等に多くの成果を挙げてまいりました。

 創立150周年を迎えるにあたり、私たちは徒に長い歴史を誇り祝賀気分に浸るのではなく、平成32年までの間を10年ルネッサンスと銘打って、改めて伝統と実績を振り返りつつ私たち自身の使命を再認識する所存です。そして次の50年、100年を貫く機軸をしっかりと打ち立て、次代を担う有為な医療人の育成、我が国の医療・福祉への貢献になお一層励み、ますます厚い信頼と高い評価をいただけるように歩みを進めてまいりたいと考え、創立150周年記念事業を計画いたしました。
 皆様におかれましては、私たちの教育・研究、診療に対する取り組みと人材育成を柱とした記念事業にご賛同いただき、大変厳しい社会、経済状況の中ではありますが、是非、岡山大学医学部創立150周年記念事業募金にご支援、ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬 白

平成29年4月吉日

岡山大学医学部長
大 塚 愛 二
岡山大学病院長
金 澤 右
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科長
那 須 保 友
岡山大学医学部創立150周年記念事業実行委員会委員長
吉 野   正

岡山大学医学部ルネッサンス基金のご案内

創立150周年記念事業を成功させるために、みなさまのご賛同、ご支援をお願い申し上げます。
みなさまのご寄付を、創立150周年記念事業資金として有意義に活用させて頂きます。

募金の概要
募金の名称 岡山大学医学部ルネッサンス基金
募金の目的 岡山大学医学部創立150周年記念事業に要する資金確保のため
募金目標額 7億円
募 集 期 間 平成24年12月から平成32年6月まで(8年間)
募 金 対 象 個人、法人、団体

みなさまのご芳志に感謝し、お名前を残させて頂きます。WEB芳名帳

芳名録の作成と記銘
ご寄付をいただいたみなさまのご芳志に感謝し、寄付者全員の芳名録を作成の上、岡山大学医学部の歴史に末永くとどめさせて頂きます。また、創立150周年記念事業によって整備される施設などにご芳名を記銘させて頂きます。
ご芳名の公表
一口1万円以上のご寄付をいただいた方のご芳名を岡山大学医学部創立150周年記念事業のWebサイトに掲載させて頂きます。(ご希望により掲載しないことも選択できます。)
お申し込みについて
一口1万円(10口以上のご支援を賜りますようお願い申し上げます。)
○分割によるご寄付についても対応いたします。
○一口未満のご寄付につきましても創立150周年記念事業資金として有意義に活用させて頂きます。
寄付の方法

いろいろなご寄付の方法の中からお選び願います。事故防止のため金融機関からの振り込みでお願いいたします。
なお、現金での寄付を希望されます場合は、事前に事務局までお問い合わせ願います。

※医学部創立150周年記念事業では、Eメール等から募金を案内するWebサイトへリンクする勧誘はしておりません。
 岡山大学医学部を装った違法行為にはくれぐれもご注意願います。

1.まとめてご寄付いただく場合
お振込書のお届け→金融機関からお振り込み→(大学から領収書を発送いたします)→確定申告の際 税制上の優遇措置

事務局からお送りいたします振込書を使って、お近くの金融機関からお振り込みください。後ほど大学から送られてくる領収書で確定申告の際、税制上の優遇措置が受けられます。一括または年1~2回のご寄付をお考えの方に最適です。

2.分割でご寄付いただく場合
事務所へお問い合わせ→(お申込書を発送いたします)→必要事項を記入して返送→毎月指定講座よりお引き落とし→(年1回、大学から領収書を発送いたします)→確定申告の際 税制上の優遇措置

ICS(集金事務代行)を利用した、分割寄付も承っております。事務局からお送りいたします申込書に必要事項を記入の上、ご返送ください。毎月任意の金額をご寄付として任意の期間、ご指定の口座よりお引き落としさせていただきます。また年1回大学から送られてくる領収書で確定申告の際、税制上の優遇措置が受けられます。
例 / ¥10,000 × 12ヶ月 × 5年間 = 60万円

ご寄付につきましては、税制上の優遇措置が受けられます。

ご寄付に対する免税等の取り扱い
○税制上の優遇措置を受ける手続きについて
確定申告期間に、国立大学法人岡山大学が発行した「寄付金領収書」を添えて税務署に申告してください。
なお、「寄付金領収書」は、寄付金の入金を確認させていただいた後にお送りいたします。「寄付金領収書」は、税制上の優遇措置を受けるために必要な証明書となりますので、確定申告まで大切に保管してください。
3.税控除申告が不要の場合
税控除申告が不要の場合、事務局へ直接、ご寄付のお持ち込みも受付ております。また、お持ち込みが難しい場合、金融機関からのお振り込み、若しくは受け取りに伺うことも可能ですのでお気軽にご相談下さい。額の多寡を問わず歓迎致します。税制上の優遇措置を受けられる場合と同様、領収書を発行いたしますとともに、芳名録の作成、記念事業で整備される施設などにご芳名を記銘させていただきます。

ページの先頭へ戻る